アルファード値引き

アルファード乗るならハイブリッドorガソリン車?メリットを比較!

トヨタのミニバンの中で、圧倒的な存在感と上質さ、室内空間の広さを求める方に人気なのがアルファードです。
細部まで拘った作りこみは、どのシートに座っても極上のくつろぎを約束してくれます。

 

また小さなお子さんのいるファミリーカーとしても人気が高いのは、安全性や機能性の高さにも理由があります。
カメラとモニターを使って、まるでボディやシートを透かして見たような透過表示映像が可能となり、死角にいる子どもの姿をキャッチすることができたり、両手がふさがっていても、自動でスライドドアの開閉や施錠ができます。

 

さらに、ビッグサイズだからバックでの駐車が難しそうという方にも安心のインテリジェントパーキングアシスト2が搭載されており、スムーズに自動で駐車させることが可能です。

 

ハイブリッド OR ガソリンどっちを選ぶ?

さて、アルファードの購入を考えた場合、次に悩む方が多いのがガソリン車にするか、それともハイブリッド車にするかです。

 

ランニングコストは後からじわりと家計に影響を与えてくるので、できれば燃費の良いハイブリッド車がほしいと考えることでしょう。

 

燃費だけを比較すると、2.5Lのガソリン車はJC08モードが11.6km/Lであるのに対して、ハイブリッド車のJC08モードは18.4km/Lとコンパクトカー並の低燃費で、ガソリン車に対して約63%の燃費で済みます。

 

単純にガソリン車の月のガソリン代が1万円であれば、ハイブリッド車は6300円で済むということです。

 

その差額は3700円です。
これを年間に換算すると44400円となります。
もし10年乗ると444000円の差がガソリン代で生じることになります。

 

ところが、新車価格は約100万円近くハイブリッド車の方が高いので、ガソリン代だけで価格差を埋めることはできない計算になります。

 

したがって、燃費の良さだけでの比較ではなく、ハイブリッド車の環境性能や静粛性、トルクが太いのでガソリン車よりもパワフルに走ることができるなど、他の付加価値の面でも比較検討する必要があります。

 

どちらが良いかは、クルマに何を求めるかによって変わってくるでしょう。

 

アルファード値引き